修行!? エレベーターのそれ、なんでかなっ~

スポンサーリンク

 

 

エレベーター。

こんばんは、ウィッフィーです。

 

誰でもあると思うのですが、

日々生活していると「なんでかな~?」って

思う場面とか、ときどきありますよね。

 

普段の生活でも

いろいろ気づくことがあったりして。

 

今日エレベーター乗るときに、

またまた遭遇してしまったので、

今回はエレベーターのお話です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

高貴!? エレベーター乗るときクロス乗車してくる人、それ、なんでかな~っ

 

現代の生活では日常生活の中で

エレベーターは欠かせないものと思います。

 

高層ビル、マンション、駅、

ショッピングセンターやスーパーマーケットに

設置してあることも珍しくなくなりましたね。

 

エレベーターに乗る際には扉の左右側に

分かれて待っていることもあると思います。

電車の待ち方と同じイメージですね。

 

そしてエレベーターが到着し、

さぁ乗り込もうと前に出たときに、

不意に前を横切って逆側に乗車してくる影。

 

そうですね。これがクロス乗車です。

なかなか勇気がいります。

 

悪気はないのでしょうが、

一瞬びっくりしてしまいますね。

 

さらにスキルレベルが上がっていると、

クロス乗車しそのままクロス側の

扉ボタン前を死守するかの如く、

ボタンとの間合いを詰めて立ち(

開くボタンを押しているということもなく~)、

 

誰かがボタンを押そうとするたび、

まるで自分にしか見えていない銃弾を

よけているかのように、

左右に迷惑そうにふるまう

 

までがセットのクロス乗車(ブロック付)

マトリックスバージョンとでもいいますか、

とても高度なふるまいもたびたび目にしますね。

 

自ら望みながら、すごい嫌そうな感じで、

ボタンを押そうと伸びてくる手を避けている

場面なんかは、きっと徳を積んでるのだと

思ったりしています。

修行ですね。

 

エレベーターに乗車するときには

 

・待っていた扉側方面に進む。

・乗る際に行き先階ボタンをスマートに押し、

・一番奥まで進む(行き先階によりますが・・

あと扉にセンサーなさそうなエレベーターは

開く押しているときもあります)

 

を実践している、

なるべく相手の気持ちになろうと

内心びくびくしている

小心者のウィッフィーでした。