フリートーク(放談)

笑えない「ゲームは1日60分まで」と規制する条例(案) 全く無意味な理由

 

なんと言えば良いのか、このニュースを見た瞬間とうとうこんなレベルまで政治家の知能は落ちぶれたのかと衝撃を受けました。

 

それは「18歳未満の者は1日ゲームは60分まで」という香川県の条例案。

 

反射的に全然違うでしょ!とつっこみたくなる感覚、そして全く真理を理解できていない上辺だけのもの。

 

こんなことを政治家のやる仕事かと思うと、やはり日本の政治家のレベルは噂通りかなり落ちているのが現状のようです。

 

今回はこの条例が全く無意味な点を書いていきたいと思います。

 

圧倒的に無意味なのは「努力義務」にしたこと

この条例、最初の素案の時点では、

「ゲーム」のところが「スマートフォンなど」とされ、

「子供に順守させるように務める」のところが「順守させる」

となっていました。

 

ですので、最初の素案では

「スマートフォンなどの利用については1日60分以内とするよう子供に順守させる」

というような内容になっていたわけです。

 

もうこれは、権力の乱用であり、政治家が大馬鹿であり、余計なお世話という以外に言葉は見つかりません。

 

現代では人の自由を制限するためには、相当の理由と根拠を元に、例えば刑法や税法などの強行法規(絶対にしたがわなければいけない)などでしか制限すること自体が合理的ではない中で、このような素案を政治家が出してくることは、

もはやこれらに関わっている政治家は、憲法の理解すら十分でないということを堂々と公表してるようなありさまです。

 

そして結局この最初の素案を公表したところ、大方の予想の通り批判が殺到し、

「スマートフォンなど」のところが「ゲーム(表現はコンピューターゲーム)」とされ、

「順守させる」のところが「順守させるように務める」

と義務から、努力義務に変更されたようです。

 

ちなみに努力義務とは、~~するように努力(努める)するという意味であり、法律を知っている人ならすぐわかると思いますが、結局意味のない規定となります。

(~~するように努力してくださいね。というだけですから何の効力もないわけです)

 

これがこの条例がもはや無意味なものになったと言わざるを得ない理由です。

 

1日のゲームを60分に制限した際のエビデンスが全く示されていない

次に無意味だと思うことは、1日のゲーム時間を60分に制限したらどのような効果があるのかという点が科学的な根拠から示されていません。

 

例えば、ゲームを制限したところで、本来であればゲームに費やしていた時間をTVや漫画を読んだりする時間に充てるかもしれません。

 

結局、ゲームを制限したところでどんなメリットが有り、行動志向が見られ、子供にとってどのように有益に働くのかというエビデンスが具体的に示されないままではとてもじゃないけど、このような無法な条例案に賛成するとはできないと感じます。

 

ですので、このような条例を提示する場合には、必ず科学的な根拠も同時に示すことは最低限のことでしょう。

 

本当に無能な政治家が税金を使ってこんな事やっていると思うと税金を払いたくなくなるような問題です。

 

この条例によって「家庭内で話し合うきっかけになれば」という発言も全く無意味

この条例を検討した条例検討委員会の委員長は

「条例案は、ネット・ゲーム依存症対策の推進の基本理念であり、親権や子どもの人権を侵害しようとするものではない」、

「家庭で話し合うきっかけになれば」

と発言したとのことです。

 

ツッコミどころ満載ですが、とりあえず一言、

相当な合理的な理由のない自由の侵害は、そのまま人権侵害ですから。

お願いですから憲法勉強してくださいね、政治家さん。

 

あと、「家庭で話し合うきっかけになれば」っていう発言もひどいですね。

 

言い方は悪いですが、きちんと教育ができている親には、しっかりした教育方針もあるでしょうし、はっきり言ってこのような条例は不要なもので、余計なお世話です。これは明らかです。

 

一方で、教育に熱心でいない親は、自分の子供のことさえしっかり考えてあげられない、導いてあげられないことが多いでしょうから、そのような確たる思考をもたない親が努力義務である(まぁ義務であったとしても)この条例について何か考えることもないでしょうし、自分の子供に話をすることもないでしょう。

話をしても何の意味もないし、罰則もない、そもそも守る必要がないものですからね。こんな意味のない面倒なことをするはずがありません。

 

どんな視点から見ても、はっきり言って無意味な条例と言えますし、こんな無意味な仕事を税金を使ってやるのはとにかく是正してほしいと思いますね。

 

一刻も早く、若くて力のある人達が日本を引っ張っていってほしいと心から願うところです。

 

関連記事