商品紹介

【サンドウィッチマン】おもしろネタ10選【おすすめコント】

【公式】サンドウィッチマン コント【レストラン】

お笑いコンビでは、サンドウィッチマンが一番好きです。十年以上前だと思いますが、何かのテレビ番組で偶然見かけてそれ以来、ネタが本当おもしろいと思っています。

 

そんなこんなで、サンドウィッチマンのネタは何回もたくさんみてきたので、前から一回やっておきたかった自分の「好きなネタ10選」を書いていきたいと思います。

 

最近のサインドウィッチマンには見られない、速くてテンポがあってキレがある昔のネタばかりですが名作揃いです。

 

おもしろいとか、何が良かったなどは人それぞれ違いますから、これは完全に私の主観となりますのでその点だけはご了承ください!

 

あと、大人の事情でyoutube などへのリンクはほとんど貼っておりません。ごめんなさい。。(youtubeに公式動画はいくつか上がっていますが今回紹介のものはありませんでした。。)

 

それでは~!

 

「(ピザの)デリバリー」

サンドウィッチマンの歴史の中で、これは絶対外せないと思います。序盤からテンポの良い掛け合いが展開されていきますね。

 

なんといってもエンタの神様初出場時のネタであり、2007年にM1で優勝した最終決戦でのネタです。本人たちも勝負ネタとして考えていたことが良くわかると思います。

 

 

「街頭アンケート(インタビュー)」

こちらもサンドウィッチマンの歴史の中で外せないと思います。

 

優勝した2007年のM1で決勝1ラウンド目のネタですね。

 

当時パターンとなっていた冒頭でのつかみボケもこのときは最高でした。

 

アンケートに内容が進んでも、笑いの波は落ちることがありません。個人的にはこれが一番おもしろいと思っていますね。

 

 

「職務質問」

夜コンビニ帰りの人を職務質問するコントです。

 

これも冒頭の掴みのボケが秀逸です。サンドウィッチマンらしくテンポよくボケと突っ込みが心地よく流れていきます。

 

体系イジリや、果物ネタのくだりなど、サンドウィッチマンのネタの原点を感じる本当に“らしい”内容だと思いますね。

 

「ウエディングプランナー」

結婚式のプランのためにウェディングプランナーのところを訪れるという内容です。

 

「不動産屋」や「葬儀屋」のように、カウンター越しに客とプランナーのやり取りをコントにしています。

 

こちらもテンポよくネタが展開されていき、ボケも単純なものが多い印象でカラカラっと笑えるような感じだと思いますね。

 

このあたりの時期のコントは、サンドウィッチマンのコントが完成されていて、どのコントも安定感抜群ですね。

 

「葬儀屋」

友人の父親が入院し、最悪のケースを想定して葬儀の段取りなどを男が葬儀屋に確認しに行くとそこでいろんな意味でバタバタするコントです(笑)。

 

その発想はなかったというようなネタもあり、テンポよく展開されます。ボケもわかりやすい王道ですね。

 

「ファミレス」

ファミレスの外国人アルバイトが席案内の研修を受けるシーンのコントです。

 

外国人「あるある」とその「あるある」を逆手に取るようなネタが展開されつつ、独特な言葉での早い掛け合いも見られます。

 

見た目にもとてもわかりやすく、小さい子供が見ても笑ってしまう、そんなコントだと思いますね。

 

最後のオチが少し弱い感じがするのでこの位置ですね。

 

「テレビショッピング」

テレビショッピングで販売をするゲストと進行役という設定です。

 

進行役のあり得ないミスで、あり得ないことが次々に起こっていきます。

 

もしテレビショッピングで、こんなことが起きたらおもしろうだろうなっていうことを、全部入れ込んでるような感じです。

 

途中からサンドウィッチマンらしい、早いテンポの小刻みな流れで最後はやっぱりという想像通りのオチでしょうか。

 

「新人マネージャー」

【公式】サンドウィッチマン コント【哀川町(マネージャー)】

私がおすすめしたいのは通常版の方ですが、公式に哀川ちょうバージョンがありますのでそちらも独特で面白いと思います。

 

新人マネージャーの初めて仕事という設定ですね。

 

全く気が利かない新人マネージャーが、図々しくもさえないキャラで演じられています。

 

ネタ的によく練られている感じがった伝わってくるので単純におもしろいと思います。

 

特に、台本合わせのネタはバージョンによって変わっているので、やはり通常版を見てもらえると一番おもしろいと思います。

 

「美容室」

美容室に髪の毛を切りに行くという設定です。

 

珍しく冒頭で富澤さんの一人芝居から入り、ちゃんとその答えがネタ中に出てくるように考えられた構成にも感心してしまいます。

 

実際に美容室であったら嫌だなというか、怒ってしますようなボケがサンドウィッチマンの独特なリズムで笑いに変っていく作品ですね。

 

見た目的にも誰が見ても面白いコントです。

 

「みどりな窓口」

【公式】サンドウィッチマン コント【みどりな窓口】

あの緑色の切符を売っている窓口で、客が切符を買おうとしている設定ですね。冒頭から動きのある変わった入りかたです。

 

電話を切った後のそのときの伊達さんの突っ込みに思わず爆笑します。

 

なんともやる気のない窓口が、いろいろな意味でボケまくる内容です。

 

見た目的にわかりやすく、ネタもストレートなので誰でも楽しめると思います。

 

次点でもう1つだけ追加です!

 

「薬局」

妻が風邪で寝込んだんので薬局に薬を買いに行くという設定です。

 

独特な、静かな序盤ですすんでいき1ネタごとに笑いが起きる印象です。

 

最後、会計時に大笑いするネタが控えていますが、関東周辺以外の人には一部ピンとこないかもしれないので+1としておきますね。

 

以上ですが、ほとんど映像もなく、具体的な内容もあまりなくつらつらと表面的なことばかり書きましたが、

 

全部実際に何十回とみての感想ですのでもし機会があれば見ていただければと思いますね。

 

「ちょっと何言っているかわからない」ですって!? (最近見ないですね…)

 

それでは~。