【台風と雨】ディズニーシーの楽しみ方! 服装や持ち物は?【夏と冬】

スポンサーリンク

 

台風のときは、待ち時間も気にせず楽しんじゃおう!

 

いきなりではありますが、上の写真どうですか?

 

実はこれ土曜日の15:00ごろのディズニーシーです!

 

全然人がいませんよね。

 

実はこの前、台風12号がとんでもない進路で東京を横切っていったときなのですが、

 

どうしてもダッフィーと仲間たちのぬいぐるみが必要で買いに行ったときの様子です。

 

このときは台風12号が東京の東から西にぐ~っと横滑りしたみたいになってちょうどディズニーシーに最接近する数時間前のことでした。

 

ということで、

 

今回は、これから台風や大雨などのときにディズニーリゾートに行くことがある人のために、あらかじめ用意しておいたほうが良いものなどを書こうと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

台風や雨のときのディズニーシーの開園傾向

開園傾向と書きましたが、はっきり言ってディズニーシーは、あらかじめの工事等以外を除けば、まず休園はしないです。

 

台風が通り過ぎようが、大雨が降ろうが、風が吹こうが、京葉線が運休しようが、基本開園しています。

 

ですので、天候等による休園の心配はあまりしなくて良いと思います。

 

ただし、状況によっては閉園時間が早まったり、一部のアトラクションが止まることはあるので念のため事前に公式HPの運営カレンダーを確認しておくとなお良いと思います。

 

また、ディズニーリゾート全体のアトラクションの内、4分の3程度は屋内にあるので、雨の日でも楽しめるものがたくさんあると思います。

 

この台風のときは、アトラクションの待ち時間は、待ちなし~15分程度だったと思います。

 

さらに雨の日でしか楽しめないイベントもいくつかありますので、こちらも事前に公式HPで確認しておくと楽しめると思いますね。

 

雨や悪天候の時は入場者が少なくなるので、事前に準備さえしっかりしておけば、十分楽しめると思います!

 

じゃらんnet

 

悪天候の際の持ち物と服装(夏と冬)

まず、持ち物はなるべく減らしましょう。持っておきたいものとしては、

 

レインコート ← 絶対必須!

【夏】
絶対あった方が良いと思います。というか必須です。ディズニーリゾートは海辺の立地なので強い風が吹くことが多いです。

 

どうしても靴周辺は水浸しになりやすいですし、暑いときは濡れてもそれほど気にならないと思うので、アトラクションの乗り降りの際の動きやすさ、移動や暑さの問題で大きめの上半身だけかポンチョ形式が良いと思います。

 

【冬】
こちらもレインコートは必須です。寒い時期は逆に絶対に体を濡らさないことが重要です。防寒対策でレインコートを2枚着ても良いぐらいだと思います。

 

あらかじめ上下を揃えて持って行くのが良いです。特に下半身用のレインコートを着用し、レインブーツに水が絶対に入らないようにしておきましょう。

 

ディズニーリゾートでは、傘だけであらゆる方向から降ってくる雨を防ぐことはできないですし、風で傘が壊れることも多いです。

 

夏も冬も、風が強いときは本当に嫌になるぐらい強いですから、壊れた傘をずっと持ってというのはつらいですよね。

 

また、園内でも公式キャラクターのレインコートが売ってますので、記念に購入するのも良いと思いますが、ポンチョ形式のものだと思うので、冬は気を付けましょう。

 

Amazonだとこんなかっこいいのも売っていますね。

 

 

傘はディズニーシーやディズニーランド内に入るときまでは使えます。

 

園内には徒歩か、ディズニーリゾートラインというリゾート内を走る移動専用電車に乗って、ディズニーシーやディズニーランドの入場門前まで行くのですが、

 

電車の乗り換え時や入場門前までは、少しだけ屋外を歩くので傘を使うのはありだと思います。

 

その際は、折りたたみ傘がバックなどにしまえるので良いと思いますね。

 

また、園内でも雨が小降りであれば、耐風用の傘であれば使えると思います。風だけはいつも強いので、コンビニに売っている耐風用の傘は便利です。

 

しかし、基本的には手に何も持っていないほうが良いとは思います。天候や風に合わせて選択するのが良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

タオル、替えの衣類(必要な人)

タオルは必須ですね。最低でも3枚程度は用意しておきたいです。

 

大きいタオルはかさばるし濡れると扱いにくいので、普通のフェイスタオルがいいと思います。

 

 

【夏】
スニーカーかビーチサンダルが良いです。

 

とりあえず、スニーカーと書きましたが、雨が弱いときはレインブーツでも良いと思います。

 

ただ、園内は広く、長い距離を歩き回るので、基本的に歩きやすくないとかなり疲れてしまいます。

 

さらに雨風が強くなると、最悪レインブーツの中に水が入って、かえってとても歩きにくくなり、その疲労感と不快感はとても大きいです。

 

ですので、水濡れ前提で最初から歩きやすい靴、スニーカーやビーチサンダルが良いと思います。実際、暑い時期はビーチサンダルの人も多いです。

 

【冬】
レインブーツが良いです。レインブーツを履いて、絶対に足が濡れないように防水を徹底する必要があります。

 

そして、レインブーツの上からレインコートを着用するなど、万全な準備をしておきましょう。

 

 

防水のバッグ

防水バックといいますか悪天候の中歩き回るので、バックに気を遣える余裕は全くなく、単純に防水のバックが良いと思います。

 

たまにブランドバックに、袋などをかぶせている方も見かけますが、バックが使いにくくなってしまっては非常にストレスがたまるので、雨に濡れても問題のないバッグをおすすめします。

 

 

服装

【夏】
レインコートを着ると暑くなりやすく、汗をかきやすいです。ですので、動きやすい格好で汗を吸い、乾きやすい服装がおすすめです。

 

【冬】

防水、防寒対策に全力を尽くしましょう。特に防水です!

 

顔や手の一部を除き、体が水に濡れてしまったら、そこからは極寒地獄が始まってしまいます。

 

防水を徹底することで、体の周りの暖かい空気も漏れにくくなるので、結果として防水対策はそのまま防寒対策になります。

 

上半身にまさかのスキーウェアやスノーボードウェアなどの防水(撥水)、防寒に優れている服装もおすすめです。

 

この上からレインコートを着用し、頭には帽子、顔はゴーグル、手にはスキー用グローブというフル装備も全然ありだと思います。

 

 

そのほかの注意したいこと

これも伝えておきたいものです。ほとんどの皆さんが帰りに買っていくもの、そうおみやげに関することです。

 

楽しみにしている人からすると、当日の天候なんて関係ないでしょうから、悪天候でもやっぱりおみやげは買っていきますよね。

 

意外と行く前から帰りのおみやげのことまで考えることは多くないと思いますので、

 

実際に悪天候の日の帰りにおみやげを買って、濡れてしまい、「あ~ぁ・・・」となることは想像できます。

 

雨の日のおみやげは何もしていないと、本当に悲惨なことになりますからね。

 

私がぬいぐるみを買ったときもそうですが、いつものディズニーのビニール製の袋に入れ、はいって渡されて終わりです。

 

外は暴風大雨なんですけど・・。って思ったところでこれ以上はなにもありません。

 

当然、そのままでは、袋の上が少し開いた状態になっていたり、閉じていたと思っていても、いろいろなところを伝って水は中に入ってきます。

 

そうなったら買ったばかりのダッフィーやおみやげが台無しですね。

 

せっかくのディズニーの袋もボロボロになってしまいます。

 

ですので、ディズニーの袋をそのまま入れられる大きめのビニール袋(ゴミ袋でも可)を持って行っくことをおすすめします。

 

100均とかで取っ手部分がついた、大きい袋が売ってますのでそれで良いと思います。(私は実際それで大丈夫でしたので)

 

濡れた衣類等も入れられますし便利です。

 

あとはチケットを入れておく、首からぶら下げられるパスケースなんかもなかなか便利です。

 

チケットは紙ですから、あっというまにボロボロになっていきます。

 

せっかくの記念が台無しですので、100円ですし買っておくと後悔せずに済むかもしれません。

 

楽しみにしていたディズニーリゾートに行く日が、台風や雨だからといって運が悪いとか思わずに、雨の日ならではの楽しみ方は探してみると良い思い出になると思います。

 

悪天候の日は、本当に人が少ないことが多いですし。

 

事前にしっかり準備をしておいて、いつもとは違ったディズニーリゾートを楽しんできてもらえれば幸いですね。

 

それでは皆さんに素敵なディズニーライフを!