「神田運転免許更新センター」の行き方!【手続き情報】

スポンサーリンク

 

 

こんにちは。ウィッフィーです。

 

前記事から続きで、神田運転免許更新センターでの運転免許証の更新の手続きについて少し書きたいと思います。

 

★【アクセス】に関することは以下で記事にしています★

「神田運転免許更新センター」の行き方!(画像案内付き)【アクセス情報】

 

 

なお、新宿運転免許更新センターへの行き方はこちらです!

★「東京都庁(tocho)」・「新宿運転免許更新センター」の行き方!(画像案内付き)【アクセス報】★

「東京都庁(tocho)」・「新宿運転免許更新センター」の行き方!(画像案内付き)【アクセス情報】

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

神田運転免許更新センター 情報

更新内容によって以下の通りです。

 

優良運転者講習

受付日時:平日の午前8時30分から午後4時00分まで

講習時間:30分

手数料:3,000円

優良運転者講習(30分)開始時間

9時00分9時30分10時00分10時30分 11時00分11時30分12時15分13時00分
13時30分14時00分14時30分15時00分15時30分16時10分

 

一般運転者講習

受付日時:平日の午前8時30分から午後3時00分まで

講習時間:1時間

手数料:3,300円

一般運転者講習(1時間)開始時間

9時00分10時00分11時00分12時00分
13時00分14時00分15時10分

 

高齢者講習終了者

受付日時:平日の午前8時30分から午後4時00分まで

講習時間:適性検査のみ

手数料:2,500円

 

*平日とは、月曜日から金曜日までの日で、祝日、休日、年末年始(12月29日から1月3日)を除くものです。

 

必要書類

更新手続きをするすべての方

・運転免許証

・更新連絡はがき(はがきがなくても可)外国人の方は、在留資格を確認できる書類等。

 

必要により持っていくもの

・眼鏡、補聴器等を使用の方は、使用中の眼鏡、補聴器等

・法令で更新時講習を受ける必要がないと定められている方は、法令で更新時講習を受ける必要がないことを証明する書類

・高齢者講習終了証明証、特定任意高齢者講習修了証明書又は運転免許取得者教育(高齢者講習同等)修了証明書

 

住所変更を伴う方(変更後住所の明記があるもの)

・住民票(マイナンバー(個人番号)が記載されていない住民票。コピーは不可)

・マイナンバーカード(個人番号カード)

・健康保険証

・消印付郵便物(消印のないダイレクトメール、年賀はがき等を除く。)、又は住所が確認できる公共料金の領収書等のいずれか

 

その他詳細については、以下で確認できます。

運転免許更新センターでの更新手続 警視庁

 

免許更新の手続きの流れ

センターの前に着いたら、神田運転免許更新センターと書いてある建物中央の自動ドアから中に入ります。

 

受け付けは3階なのでまずは3階に向かいましょう。

 

3階に上がるとこのように床に矢印が書かれているので、それに従って一番奥の部屋に入ります。

 

諸事情により画質を落としてあるので画像からは見えにくいですが、そのまま床の矢印に従って一番左奥の①案内というところで受付をします。

 

このときに更新する免許証、更新通知のはがき(なくても可)、住所変更がある際は住所変更が確認できるはがき等を一緒に出します。

 

その後は①案内の方から、次の窓口を案内されるので、左から順番に右に移動しながら必要な手続きをし、免許証用の写真撮影を撮影したらでこの階は終了となります。

 

私も戸惑ってしまったこととして補足しますが、途中に暗証番号を自分で発行する必要があります。

 

暗証番号の発行自体は簡単で、機械に好きな数字を打ち込むだけなのですが、第一暗証番号と第二暗証番号というものがあります。

 

説明書きが小さくて気づきにくいですが、第一暗証番号と第二暗証番号は同じものでも違うものでも良く、結局何でも良いみたいですのでサクッと発行しちゃいましょう。

 

この暗証番号の発行シートは、この階の最後の免許証用の写真撮影のときに渡しますので出しやすいように用意しておきましょう。

 

そして、免許証用の写真撮影が終わったら、3階は終わりで、講習を受けるために2階に降ります。

 

2階に降りると廊下の中央に案内の人がいますので、そこで自分の場所を確認し、該当講習がある部屋で講習を受ければ、新免許証が配布され、これで運転免許証の更新は完了となります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ただし、講習は30分と1時間のものがあると思いますので、タイミングが悪いとかなり時間が空くことがあります。事前に公式HP等で確認をお勧めします。

 

持っていくものとして、筆記用具は講習等で使う場合があるので一応持っていくと良いと思いますね。

 

 

 

以上、ご参考になれば幸いです。

 

CarPrice 雪道トラブルバナー