ブログ初心者がついでに読んでおきたい、「著作権」のことやさしく解説します! ~著作権とは? 著作権の侵害可能性のある行為例~

スポンサーリンク

ブログで書かれている作者の感情や感想を

綴った記事には著作権があるのでしょうか。

 

なんて疑問に思ったこと

一度はあるでのはないでしょうか。

 

という流れで、今回はブログ初心者向けに

著作権について書こうと思います。

 

この記事は著作権について、

まだ何も知らない人やブログ初心者の方向けに

少しでもお役に立てればという

気持ちで書きますので、

 

解説が入り組みやすいとか、

複雑なところなどはふわっと結論だけ

書くこともありますがご容赦ください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

著作権とは

まず、著作権について少し触れてみます。

 

著作権については著作権法という法律が

根拠になっていますね。

 

第2条1項に規定されている定義は以下です。

著作物 とは

思想又は感情を創作的に表現したものであつて、

文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう

と書かれていています。

 

著作物とは、

著作権の対象となる知的財産ですから

著作権が存在する情報そのもの と

とりあえず覚えておけば大丈夫です。

 

そして、文化庁HPの著作物について では

法で保護される対象は以下の条件を

すべて満たす必要があると書かれていますね。

 

————————————————
(1)「思想又は感情」を表現したものであること
→ 単なるデータが除かれます。
(2)思想又は感情を「表現したもの」であること
→ アイデア等が除かれます。
(3)思想又は感情を「創作的」に表現したものであること
→ 他人の作品の単なる模倣が除かれます。
(4)「文芸,学術,美術又は音楽の範囲」に属するものであること
→ 工業製品等が除かれます。
————————————————-

う~ん、

文字だけだとなんとなく難しいですよね。

 

基本的には

感情や感想を綴ったブログ記事には著作権がある

と考えて問題ないと思います。

 

ただし、これは一般的なブログ記事を

想定していますから当然例外はあります。

 

例えば

何かの商品について説明しているだけの

ただの説明文や

 

今日は雨だったので電車ではなくバスで帰った。

などの単なる事実を列挙しただけの

ものには著作権は発生しません。

 

ですので、記事を書く際には

自分の気持ちや思ったことを自分の言葉で書く

ということを心がけていただければ

良いと思いますね。

 

また、著作権というものは

記事を書いたときに自然発生しているので

特に何かしなければいけない

ということもありません。

 

ただ、後日コピペなどをされて

思わぬ問題が起こることもありますので

最低限公開日などが確認(証明)

できるようにしておくのは良いと思います。

オリジナルであると証明する際に有効です。

 

スポンサーリンク

著作権の侵害可能性のある行為例

次はよくやってしまう、著作権侵害の

可能性がある行為を解説してみようと思います。

 

何となくやってしまうようなところも

あると思いますが、実は著作権の侵害は

犯罪行為ですので注意しましょう。

 

・ネットで検索し拾った画像を使用する

絶対やめた方が良いです。

基本的に画像や写真には著作権がありますので

勝手に使うことは許されていません。

 

使えるようにするためにはその画像の

著作権者の許諾を得ることが必要ですし、

写真に人物が写っていれば

その人の承諾も必要です。

 

現実的にはほぼ無理でしょうから

普通は使わないって判断になると思いますね。

 

イラストや絵も同様です。

勝手には使えないと考えて問題ないです。

 

写真や画像を使いたい場合は自分で撮影すれば

問題なく、リスクなく使えると思います。

 

ただし、撮影禁止の場所などもありますので

撮影の際は注意することと、

 

もし写真の中に人物が写っている場合には

その人の承諾があればそのまま使えますが、

本人に承諾を得ることが

難しいケースが多いと思いますので

そのようなときは、画像の中で

人が写っている部分をカットしたり

ぼかしを入れるなどしましょう。

 

最近のテレビなども、

通行人にモザイクかけたりしていますよね。

あのイメージですね。

 

問題のおきない程度と考えると顔だけでなく、

全身を隠しておいた方がベストでしょうね。

 

また、拾った画像をオリジナルと分かりにくく

するためにカットしたり編集したりして

使用するのもやめた方が良いです。

 

著作権者には、自分が撮影した写真等を

勝手に加工させない権利もあります。

 

使用許諾もしてないのに、

さらに勝手に加工までされていたら・・・

どのように感じるかは簡単に想像できますよね。

 

・他のサイトの記事をコピペして使う

絶対やめましょう。

ブログ記事も著作物になり得ることは

上記で書きました。

ですので、著作権を侵害する可能性が高いです。

 

また、一部であってもやめた方が良いですね。

一部であってもその部分が著作物と認められば

著作権の侵害となってしまいますので。

 

ただ、同じく上記でも書きましたが、

単なる商品の説明文などには

著作権がない場合もあるので

法的にいえばそのようなものは

コピペして使っても問題ないことにはなります。

 

しかし、おすすめはできないです。

 

例えば、自分が作った説明文などを

全く知らない誰かがコピペして勝手に

使用していたらどうですか?

気分は良くないですよね。

マナーやモラルの問題でしょうか。

 

余計なトラブルが起こるリスクもありますので

留意しておきましょう。

 

 

・新聞、ニュース記事のコピペ

今どきはさすがにいないと思いますが、

これも絶対やめた方が良いです。

 

一般的にニュース記事にも著作権はあります。

ですので、コピペなどし使用したら

著作権の侵害となります。一部でも同様ですね。

 

さて、

ここまでブログを書く際にやってはいけない

事例を確認してきました。

この辺りは基本中の基本ですので

忘れずにおいてくださいね。

 

ここまでで著作権の侵害行為について

確認してきましたが内容が禁止行為ばかりで、

 

そもそも他の人の記事は絶対使えないの?

なんか使用できる方法はないの?

 

という疑問がわいてくる人もいると思います。

 

もちろん使用する方法は

多くはないですがあります。

 

今回は簡潔に書くことを意識していたのですが

少し長くなってしまったので。

 

皆さんの参考になれば幸いです。

 

★続きの記事です~

ブログ初心者がついでに読んでおきたい、「著作権」のことやさしく解説します! ~他人の著作物の適法な使用方法・もし著作権の侵害警告がきたら~

 

 

初歩的なことをもっと勉強したい方はこちらおすすめです。初心者向けです。


はじめての著作権法 (日経文庫)

 

時間がない方はQ&A形式でサクッと学べます。


コンテンツ別 ウェブサイトの著作権Q&A