「国会議事堂(正門)」の行き方!(画像案内付き)【アクセス情報】

スポンサーリンク

 

国会議事堂。

何となくかっこいい響きですね。

 

このところブログ運営に関する記事が

続いていたので久しぶりに「行ってきた!」

シリーズをやってきました。

 

ということで、

今回は国会議事堂(正門)に行ってきた!です。

 

なお、アクセス情報ですので、

見学やその他情報をご希望の方は

国会議事堂HPなどでご確認ください。

 

少しだけ触れておきますと、

国会議事堂見学については以下で確認できます。

 

・衆議院見学はこちら

最寄り駅:国会議事堂前駅1番出口

 

・参議院見学はこちら

最寄り駅:国会議事堂駅または永田町駅1番出口

 

国会議事堂を正面から見て、

左側が衆議院で右側が参議院となります。

 

衆議院は土日祝日も見学可能だったりと

条件は同じでないのでプランに合わせて

確認しましょう。

 

見学の受付は正門方面ではなく

議事堂の裏門側の各ホールにあり、

国会議事堂(正面)へのアクセスとは

逆方向になりますので、

アクセスの際はご注意ください。

 

また、当然本会議開会時は見学できませんので

ご注意くださいね。(傍聴は可能です)

 

それでは~。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国会議事堂について

 

国会議事堂について少し予備知識をと思い

見出しをつけたのですが、

 

きっとこれを読む皆さんのほとんどが

国会議事堂の基本的なことを

知っていると思いますので、

学校で習うようなことは省きますね。

 

建設の歴史としては、

1936年(昭和11年)11月に建設され、

当時日本一の高さを誇る建物だったようですね。

 

戦前に建てられたものだったので

なんと、デザインは一般公募であったとか。

 

建物面積は東京ドームのグランド面積と

ほぼ同じくらいのようです。広いですね。

 

建物の外見も中も、

正面から見てほぼ左右対称であるようです。

 

日本は二院制で衆議院と参議院がありますが

そのような理由のようですね。

 

それぞれの建物は地下道で結ばれていて、

駅へもアクセス可能なのですね。

 

 

国会議事堂(正門)アクセス情報

 

国会議事堂駅の2番出口が最寄りとなります。

(衆議院見学は1番出口)

 

電車を降りたら、2番出口を目指します。

 

国会議事堂方面と書いてあるので

迷うことはないと思います。

 

2番出口を出ると歩道に出ますので、

出口を出たら左側に歩いていきましょう。

(衆議院見学の場合は右側となります)

 

もしわからなくても周辺を少し歩けば

警察官がたくさんいますので聞きましょう!

 

少し歩くと

左手に国会議事堂と衆議院南門が見えますが

そのまま道なりを進みましょう。

 

そのまま進むと交差点がありますが、

そのまま道なりに沿って左側に進みましょう。

 

このあたりは駅出口を出てそのまま

歩道を道なりに進むだけなので簡単です。

周りの景色なども目に入ってきますね。

 

そのまま、まっすぐ歩道を進んでいきましょう。

途中から左側に国会議事堂が見えてきますね。

 

お疲れさまでした。

国会議事堂正門前に到着です。

 

基本的に国会議事堂正門は閉められていて

入ることなどはできません。

 

正面から眺めたり、撮影したりして

都会のど真ん中で楽しみましょう。

 

また、国会議事堂正門前の大通りは

まっすぐ伸びていて有楽町線の桜田門駅まで

そのままいけますので、(徒歩5分ぐらい)

 

そちらからの眺めも楽しんでもらえたら

良いと思いますね。